書評誌『本のひろば』

2018.8 AUGUST

2018.8 AUGUST

『本のひろば』は、毎月、キリスト教新刊書の批評と紹介を掲載しております。本購入の参考としてください。

2018年8月号

  • ●出会い・本・人
    なぜ本を読むのか? そこに本があるから
    (エッセイ:堀江知己)
  • ●エッセイ
    「井上洋治著作選集」全10巻
    完結記念(エッセイ:山根道公/山本芳久)
  • ●本・批評と紹介
    『キリスト教の再定義のために』
    荒井献著、新教出版社―(細田あや子)
  • 『歴史から世界へ』
    八谷俊久著、新教出版社―(関田寛雄)
  • 『NTJ新約聖書注解 ルカ 1─9:50』
    嶺重淑著、日本キリスト教団出版局―(三ツ本武仁)
  • 『キリスト者の世界観』
    A.M.ウォルタース著、教文館―(廣瀬薫)
  • 『パウロの弁護人』
    G.タイセン著、教文館―(浅野淳博)
  • 『微笑みをつないで』
    鵜飼栄子著、教文館―(近藤勝彦)
  • 『たとえ語り尽くせなくても上・下』
    秋葉修孝著、一石書房―(工藤信夫)
  • 『失望しないで』
    富岡愛美著、ヨベル―(久保木聡)
  • 『無菌室のボーカル』
    地濃誠治著、ヨベルー(檀原久由)
  • 『ジェームズ・バラの若き日の回想』
    J.バラ著、キリスト新聞社―(太田愛人)
  • 『田村直臣のキリスト教教育論』
    小見のぞみ著、教文館―(今井誠二)
全文書はこちらから

2018.7 JULY

2018.7 JULY

『本のひろば』は、毎月、キリスト教新刊書の批評と紹介を掲載しております。本購入の参考としてください。

2018年7月号

  • ●出会い・本・人
    本の力・魅力
    (エッセイ:菅田栄子)
  • ●本・批評と紹介
    『教会と国家Ⅲ』
    カール・バルト著、新教出版社―(宮田光雄)
  • 『Q文書』
    山田耕太著、教文館―(嶺重淑)
  • 『説教を知るキーワード』
    平野克己著、日本キリスト教団出版局―(早矢仕宗伯)
  • 『和解と交わりをめざして』
    片山はるひ他編著、日本キリスト教団出版局―(塩谷直也)
  • 『地域福祉と教会』
    関西学院大学神学部編、キリスト新聞社―(久世そらち)
  • 『悪と苦難の問題へのイエスの答え』
    本多峰子著、キリスト新聞社―(郷義孝)
  • 『ザ・ユーカリスト』
    E.スヒレベークス著、ヨベル―ウィンセンテ・アリバス
  • 『変わらない主の真実に支えられて』
    黒木安信著、ヨベル―(大井満)
  • 『新約聖書と神の民 下巻』
    N.T.ライト著、新教出版社―(淺野淳博)
  • 『教育的伝道』
    西谷幸介著、ヨベル―(廣瀬薫)
全文書はこちらから

2018.6 JUNE

2018.6 JUNE

『本のひろば』は、毎月、キリスト教新刊書の批評と紹介を掲載しております。本購入の参考としてください。

2018年6月号

  • ●出会い・本・人
    北御門二郎とトルストイとの出会い
    (エッセイ:小宮由)
  • ●特別企画
    翻訳家 中村妙子さんインタヴュー
  • ●エッセイ
    『人はどのように変わるのか』を翻訳して
    (エッセイ:田口美保子)
  • ●本・批評と紹介
    『55歳からのキリスト教入門』
    小島誠志著、日本キリスト教団出版局―(上島一高)
  • 『恵みによって生きる人間の形成』
    上野峻一他編著、日本キリスト教団出版局―(長山道)
  • 『地の塩となる教会をめざして』
    袴田康裕編、一麦出版社―(星出卓也)
  • 『み言葉に生かされ』
    辻哲子著、ヨベル―(及川信)
  • 『聖書の風景』
    岩井健作著、新教出版社―(野本真也)
  • 『キリスト教教育と私 後篇』
    塩野和夫著、教文館―(松見俊)
全文書はこちらから

2018.5 MAY

2018.5 MAY

『本のひろば』は、毎月、キリスト教新刊書の批評と紹介を掲載しております。本購入の参考としてください。

2018年5月号

  • ●出会い・本・人
    座右の書の著者たちへの感謝
    (エッセイ: 西谷幸介)
  • ●本・批評と紹介
    『NTJ新約聖書 注解ガラテヤ書簡』
    浅野淳博著、日本キリスト教団出版局―(笠原義久)
  • 『バレエ・シューズ』
    ノエル・ストレトフィールド著、教文館―(三辺律子)
  • 『自伝的伝道論』
    加藤常昭著、キリスト新聞社―(張 宇成)
  • 『信仰の基礎としての神学』
    松田央著、新教出版社―(中野敬一)
  • 『アレクサンドリアのクレメンス ストロマテイス(綴織)Ⅰ』
    教文館―(津田謙治)
  • 『霊魂の不滅か死者の復活か』
    オスカー・クルマン著、日本キリスト教団出版局、―(矢田洋子)
  • 『神と向き合って生きる』
    横田幸子著、新教出版社―(大嶋果織)
  • 『義認と自由』
    ドイツ福音主義教会常議員会著、教文館―(藤掛順一)
  • 『神の国』
    及川信著、一麦出版社―(左近豊)
全文書はこちらから

2018.4 APRIL

2018.4 APRIL

『本のひろば』は、毎月、キリスト教新刊書の批評と紹介を掲載しております。本購入の参考としてください。

2018年4月号

  • ●出会い・本・人
    人を嘘つきにするほどの古典を読みたい
    (エッセイ:久下倫生)
  • ●本・批評と紹介
    『新・明解カテキズム』
    全国連合長老会日曜学校委員会編、教文館―(吉村和 雄)
  • 『ふたりのスケーター』
    ノエル・ストレトフィールド著、教文館―(徐奈美)
  • 『VTJ旧約聖書注解 出エジプト記1―18章』
    鈴木佳秀著、日本キリスト教団出版局―(池田裕)
  • 『いのちの水』
    トム・ハーパー作、新教出版社―(奥田知志)
  • 『コリント後書講義』
    小川修著、リトン―(清水芳樹)
  • 『新版 祈りの精神』
    P.T.フォーサイス著、キリスト新聞社―(小島誠志)
  • 『わが神、わが神―受難と復活の説教』
    加藤常昭編、日本キリスト教団出版局―(小峯明)
  • 『落ちこんだら』
    A.M.コニアリス著、ヨベル―(大坂太郎)
  • 『嵐と風と不思議なマント』
    三木メイ著、キリスト新聞社―(西原廉太)
全文書はこちらから

2018.3 MARCH

2018.3 MARCH

『本のひろば』は、毎月、キリスト教新刊書の批評と紹介を掲載しております。本購入の参考としてください。

2018年3月号

  • ●出会い・本・人
    神の前に立つ
    (エッセイ:丹治めぐみ)
  • ●本・批評と紹介
    『日本プロテスタント教会史の一断面』
    落合建仁著、日本キリスト教団出版局―(棚村重行)
  • 『現代新約注解全書 第二コリント書 8―9章』
    佐竹明著、新教出版社―(辻建)
  • 『イエスの譬え話2』
    山口里子著、新教出版社―(水島祥子)
  • 『ローマ帝国のたそがれとアウグスティヌス』
    磯部隆著、新教出版社―(髙橋優子)
  • 『こころの深呼吸』
    片柳弘史著、教文館―(沢知恵)
  • 『エイレナイオス5 異端反駁V』
    大貫隆訳、教文館―(鳥巣義文)
  • 『キリストは再び十字架にかけられる』
    ニコス・カザンザキス著、教文館―(柳田富美子)
  • 『改革派教会』
    オリヴィエ・ミエ著、一麦出版社―(井上良作)
  • 『説教聴聞録』
    門叶国泰著、ヨベル―(川染三郎)
  • 『聖書道しるべ』
    関田寛雄著、キリスト教図書出版社―(木下宣世)
  • 『スピリチュアルケア研究』
    窪寺俊之著、聖学院大学出版会―(西平直)
  • 『新訳 聖潔のしおり』
    サムエル・ブレングル著、救世軍出版供給部―(藤本満)
全文書はこちらから

2018.2 FEBRUARY

2018.2 FEBRUARY

『本のひろば』は、毎月、キリスト教新刊書の批評と紹介を掲載しております。本購入の参考としてください。

2018年2月号

  • ●出会い・本・人
    読書は本当に嫌いなのか?
    (エッセイ:落合建仁)
  • ●本・批評と紹介
    『こころの賛美歌・唱歌』
    大塚野百合監修、日本キリスト教団出版局―(小島誠志)
  • 『戦後70年の神学と教会』
    新教出版社編集部編―(渡辺英俊)
  • 『主日礼拝の祈り』
    越川弘英他監修、日本キリスト教団出版局―(宮﨑光)
  • 『二つの宗教改革』
    H.A.オーバーマン著、教文館―(芳賀力)
  • 『ギレアド』
    マリリン・ロビンソン著、新教出版社―(岸本和世)
  • 『松居直と絵本づくり』
    藤本朝巳著、教文館―(菅田栄子)
  • 『信仰・希望・愛』
    宮原守男著、教文館―(船本弘毅)
  • 『旧約聖書続編 スタディ版 新共同訳』
    日本聖書協会刊-(廣石望)
  • 『神と人間のドラマ』
    松本敏之著、キリスト新聞社―(大島力)
全文書はこちらから

2018.1 JANUARY

2018.1 JANUARY

『本のひろば』は、毎月、キリスト教新刊書の批評と紹介を掲載しております。本購入の参考としてください。

2018年1月号

  • ●出会い・本・人
    朗読は人を作る(エッセイ:上田彰)
  • ●本・批評と紹介
    『NTJ新約聖書注解 ガラテヤ書簡』
    浅野淳博著、日本キリスト教団出版局―(対談:浅野淳博+廣石望)
  • 『宗教改革と現代』
    新教出版社編集部編―(出村彰)
  • 『日本キリスト教史』
    鈴木範久著、教文館―(山口陽一)
  • 『「ハイデルベルク信仰問答」の神学』
    L.D.ビエルマ著、教文館―(加藤常昭)
  • 『信頼のしるし』
    ローワン・ウィリアムズ著、教文館―(中村豊)
  • 『「キリスト教綱要」物語』
    B.ゴードン著、教文館―(関川泰寛)
  • 『神の物語 上・下』
    マイケル・ロダール著、ヨベル―(久下倫生)
  • 『無から有』
    鈴木恭子著、キリスト新聞社―(篠浦千史)
全文書はこちらから