書評誌『本のひろば』

2019.8 AUGUST

2019.8 AUGUST

『本のひろば』は、毎月、キリスト教新刊書の批評と紹介を掲載しております。本購入の参考としてください。

2019年8月号

  • ●出会い・本・人
    十字架の矢の痛手
    (エッセイ:岩崎謙)
  • ●特集
    「キリスト教と平和」を学び直すにはこの三冊!
    比企敦子
  • ●本・批評と紹介
    『旧約聖書入門3』
    大野惠正著、新教出版社―(大島力)
  • 『使徒パウロの神学』
    J・D・G・ダン著、教文館―(山田耕太)
  • 『コヘレトの言葉を読もう』
    小友聡著、日本キリスト教団出版局―(松本敏之)
  • 『愛し、愛される中で』
    榎本てる子著 、日本キリスト教団出版局―(後宮敬爾)
  • 『マインドフルネスとキリスト教の霊性』
    ティム・ステッド著、教文館―(阿部仲麻呂)
  • 『英学者 本田増次郎の生涯』
    長谷川勝政著 、教文館―(西口忠)
  • 『3分間のグッドニュース「詩歌」』
    鎌野善三著、ヨベル―(門叶国泰) 
  • 『失われた歴史から』
    水草修治著、ヨベル―(大坂太郎)
  • 『遠藤周作と探偵小説』
    金承哲著、教文館―(古橋昌尚)
  • 『キリスト的ジェスチャー』
    B・ウェブミッシェル著、一麦出版社―(小泉健)
  • 『バックストン著作集3』
    いのちのことば社―(広谷和文)
  • 『主の前に静まる』
    片岡伸光著、日本キリスト教団出版局―(太田和功一)
全文書はこちらから

2019.7 JULY

2019.7 JULY

『本のひろば』は、毎月、キリスト教新刊書の批評と紹介を掲載しております。本購入の参考としてください。

2019年7月号

  • ●出会い・本・人
    神谷美恵子の著作をめぐって
    (エッセイ:釘宮明美)
  • ●特集
    「感性を高めるキリスト教美術書」ならこの三冊!
    吉松純
  • ●本・批評と紹介
    『ヤスパースとキリスト教』
    岡田聡著、新教出版社―(茂牧人)
  • 『教会はイザヤ書をいかに解釈してきたか』
    B・S・チャイルズ著、日本キリスト教団出版局―(鎌野直人)
  • 『初期キリスト教の宗教的背景 上・下』
    H-J・クラウク著、日本キリスト教団出版局―(浅野淳博)
  • 『「若者」と歩む教会の希望』
    原敬子他編著、日本キリスト教団出版局―(李聖一)
  • 『キリスト教哲学序論』
    春名純人著、教文館―(市川康則)
  • 『ヒッポリュトス 全異端反駁』
    大貫隆訳、教文館―(山本巍)
  • 『なみだ流したその後で』
    上林順一郎著、キリスト新聞社―(山北宣久)
  • 『カール・バルトとエキュメニズム』
    佐藤司郎著、新教出版社―(中道基夫)
  • 『命のファイル』
    佐々木哲夫著、教文館―(小友聡)
  • 『笑いと癒しの神学』
    長谷川正昭著、ヨベル―(西原廉太)
  • 『創世記講解 上』
    潮義男著、ヨベル―(古賀博)
  • ●座談会『聖書 聖書協会共同訳』を翻訳して
    阿部 包、飯 謙、春日いずみ、吉田 新、(司会)島先克臣
全文書はこちらから

2019.6 JUNE

2019.6 JUNE

『本のひろば』は、毎月、キリスト教新刊書の批評と紹介を掲載しております。本購入の参考としてください。

2019年6月号

  • ●出会い・本・人
    出会いは必然
    (エッセイ:水口洋)
  • ●特集
    「トランプ現象」を知るためにはこの三冊!
    大宮有博
  • ●本・批評と紹介
    『教会に生きる喜び』
    朝岡勝著、教文館―(加藤常昭)
  • 『DVDカール・バルトの愛と神学』
    P.ライヘンバッハ監督、新教出版社―(佐々木潤)
  • 『視点を変えて見てみれば』
    塩谷直也著、日本キリスト教団出版局―(大嶋重徳)
  • 『説教黙想 アレテイア死に勝つ慰め』
    日本キリスト教団出版局編―(岩崎謙)
  • 『3分間のグッドニュース「歴史」』
    鎌野善三著、ヨベル―(大頭眞一)
  • 『「新」キリスト教入門(1)』
    新免貢著、燦葉出版社―(島薗進)
  • 『改革派教義学7 終末論』
    牧田吉和著、一麦出版社―(長山道)
  • 『カルヴァン政治思想の形成と展開』
    住田博子著、新教出版社―(千葉眞)
  • 『希望する力』
    佐原光児著、新教出版社―(深田未来生)
  • 『西郷隆盛とキリスト教信仰』
    舘正彦著、キリスト新聞社―(真壁巌)
全文書はこちらから

2019.5 MAY

2019.5 MAY

『本のひろば』は、毎月、キリスト教新刊書の批評と紹介を掲載しております。本購入の参考としてください。

2019年5月号

  • ●出会い・本・人
    サンタクロースの部屋
    (エッセイ:柳下明子)
  • ●特集
    「天皇制とキリスト教」を学び直すにはこの三冊!
    戒能信生
  • ●本・批評と紹介
    『いつも喜びをもって』
    加藤常昭編、教文館―(及川信)
  • 『C.S.ルイスの読み方』
    マクグラス著、教文館―(釘宮明美)
  • 『怒って神に』
    上沼昌雄著、ヨベル―(千葉惠)
  • 『老教師の聖書レッスン』
    平塚敬一著、小学館―(水口洋)
  • 『古代ギリシア教父の霊性』
    久松英二著、教文館―(阿部善彦)
  • 『始まりのことば』
    片柳弘史著、教文館―(望月麻生)
  • 『サビールの祈り』
    ナイム・アティーク著、教文館―(山口里子)
全文書はこちらから

2019.4 APRIL

2019.4 APRIL

『本のひろば』は、毎月、キリスト教新刊書の批評と紹介を掲載しております。本購入の参考としてください。

2019年4月号

  • ●出会い・本・人
    聖書本文を読む大切さ
    (エッセイ:鈴木佳秀)
  • ●特集
    「十字架の贖罪」を学び直すには、この三冊!
    森島豊
  • ●本・批評と紹介
    『マックス・ヴェーバー「倫理」論文を読み解く』
    キリスト教史学会編、教文館―(阿久戸光晴)
  • 『高齢社会と教会』
    関西学院大学神学部編、キリスト新聞社―(山本誠)
  • 『ルターの脱構築』
    江口再起著、リトン―(宮本新)
  • 『小川修パウロ書簡講義録10』
    リトン―(竹田純郎)
  • 『カタリナ・シュッツ・シェル』
    エルシー・アン・マッキー著、一麦出版社―(芳賀力)
  • 『詩篇の思想と信仰Ⅵ』
    月本昭男著、新教出版社―(日原広志)
  • 『新キリスト教組織神学事典』
    東京神学大学神学会編、教文館―(渡邊義彦)
  • 『聞き書き 加藤常昭』
    平野克己編、教文館―(深田未来生)
  • 『神の国と世界の回復』
    稲垣久和編、教文館―(寺園喜基)
  • 『福音とは何か』
    佐藤司郎他編、教文館―(芦名定道)
全文書はこちらから

2019.3 MARCH

2019.3 MARCH

『本のひろば』は、毎月、キリスト教新刊書の批評と紹介を掲載しております。本購入の参考としてください。

2019年3月号

  • ●出会い・本・人
    「精神的な自由」をもつ者とは
    (エッセイ:小嶋リベカ)
  • ●特別企画
    『手塚治虫の旧約聖書ものがたり―DVD9枚組』
    教文館―(髙橋優子/北博)
  • ●本・批評と紹介
    『平和とは何か』
    W・ブルッゲマン著、教文館―(志村真)
  • 『VTJ旧約聖書注解 出エジプト記19‐40章』
    鈴木佳秀著、日本キリスト教団出版局―(下田尾治郎)
  • 『しかし勇気を出しなさい』
    カール・バルト著、日本キリスト教団出版局―(平林孝裕)
  • 『アメリカ現代神学の航海図』
    栗林輝夫著、新教出版社―(芦名定道)
  • 『きりしたん受容史』
    東馬場郁生著、教文館―(長谷川(間瀬)恵美)
  • 『あまつましみづ』
    永田圭介著、教文館―(湊晶子)
  • 『聖書における背きと回帰』
    日本キリスト教詩人会編、教文館―(本多寿)
  • 『老いて聖書に聴く』
    渡辺正男著、キリスト新聞社―(久世そらち)
  • 『「ロマ書」の人間学』
    葛生栄二郎著、キリスト新聞社―(﨑川修)
  • 『蛇のようにさとく鳩のように素直に』
    広瀬惠一郎著、ヨベル―(月岡伊佐)
  • 『輝く明けの明星』
    平野克己編、日本キリスト教団出版局―(瀬谷寛)
全文書はこちらから

2019.2 FEBRUARY

2019.01 JANUARY

『本のひろば』は、毎月、キリスト教新刊書の批評と紹介を掲載しております。本購入の参考としてください。

2019年2月号

  • ●出会い・本・人
    内戦下スリランカでの出会い
    (志村真)
  • ●エッセイ
    『伊豆・川奈に導かれて』を上梓して
    (エッセイ:山本文夫)
  • ●本・批評と紹介
    『わたしの信仰』
    A.・メルケル著、新教出版社―(木村護郎クリストフ)
  • 『一分間の黙想 心からの祈り』
    K.ムーア著、日本聖書協会―(武田なほみ)
  • 『ヨハネ福音書入門』
    R.カイザー著、教文館―(伊東寿泰)
  • 『神についていかに語りうるか』
    W.シュスラー編、日本キリスト教団出版局―(片柳榮一)
  • 『子どもとつむぐものがたり』
    小嶋リベカ著、日本キリスト教団出版局―(加藤純)
  • 『宗教改革期の芸術世界』
    上智大学キリスト教文化研究所編、リトン―(山田香里)
  • 『教会の政治 キリスト教会の礼拝』
    吉岡繁著、一麦出版社―(吉平敏行)
  • 『ユダヤ人の歴史と思想』
    黒川知文著、ヨベル―(金井新二)
  • 『良く生きる手がかり12』
    廣瀬薫著、ヨベル―(村山順吉)
  • 『イエスに迫る』
    渡辺英俊著、ラキネット出版―(小海基)
  • 『宗教改革500周年とわたしたち 5』
    ルター研究所編、リトン―(白川道生)
全文書はこちらから

2019.1 JANUARY

2019.01 JANUARY

『本のひろば』は、毎月、キリスト教新刊書の批評と紹介を掲載しております。本購入の参考としてください。

2019年1月号

  • ●出会い・本・人
    「横軸」を通して「縦軸」を知る
    (エッセイ:齋藤篤)
  • ●特別記事
    『聖書ものがたり ノアの箱舟』
    作者 金斗鉉さんに聞く
  • ●本・批評と紹介
    『遠藤周作による象徴と隠喩と否定の道』
    兼子盾夫著、キリスト新聞社―(金承哲)
  • 『剣を収めよ』
    ジョン・ディア著、新教出版社―(金井創)
  • 『イエスのたとえ話の再発見』
    ヨアヒム・エレミアス著、新教出版社―(廣石望)
  • 『復刻 聴講五年』
    斎藤宗次郎著、教文館―(鈴木範久)
  • 『社会の苦痛と共に歩む教会をめざして』
    鶴ヶ岡裕一著、キリスト新聞社―(濱野道雄)
  • 『聖書信仰に基づく教会形成』
    赤江弘之著、ヨベル―(朝岡勝)
  • 『初代教会と現代』
    湊晶子著、ヨベル―(永田竹司)
  • 『キリスト教信仰のエッセンスを学ぶ』
    小笠原優著、イー・ピックス―(阿部仲麻呂)
  • 『「筑豊」に出合い、イエスと出会う』
    犬養光博著、いのちのことば社―(小栁伸顕)
  • 『暴力の世界で柔和に生きる』
    スタンリー・ハワーワス他著、日本キリスト教団出版局―(太田勝)
全文書はこちらから