書評誌『本のひろば』

2017.8 AUGUST

2017.8 AUGUST

『本のひろば』は、毎月、キリスト教新刊書の批評と紹介を掲載しております。本購入の参考としてください。

2017年8月号

  • ●出会い・本・人
    加来彰俊先生との出会い
    (エッセイ:三上章)
  • ●本・批評と紹介
    『聖書における食物規定』
    川島貞雄著、教文館―(佐藤研)
  • 『山上の説教から憲法九条へ』
    「宮田光雄著、新教出版社―(朝岡勝)
  • 『キリシタン音楽入門』
    皆川達夫著、日本キリスト教団出版局―(樋口隆一)
  • 『ヨハネの福音書と夕凪の街 桜の国』
    小島聡著、ヨベル―(川向肇)
  • 『人間の運命』
    ラインホールド・ニーバー著、聖学院大学―(安酸敏眞)
  • 『北森嘉蔵伝』
    丸山久美子著、教友社―(東方敬信)
  • 『シンプリー・ジーザス』
    N.T.ライト著、あめんどう―(鎌野直人)
  • ●エッセイ
    『旧約新約 聖書神学事典』(教文館)を翻訳して
    (エッセイ:山吉智久)
  • ハンス=マルティン・バルト教授のこと
    (エッセイ:荒井 献)
全文書はこちらから

2017.7 JULY

2017.6 JUNE

『本のひろば』は、毎月、キリスト教新刊書の批評と紹介を掲載しております。本購入の参考としてください。

2017年7月号

  • ●出会い・本・人
    「光の国」から僕らのために
    (エッセイ:澤村雅史)
  • ●本・批評と紹介
    『聖書を読んだ30人』
    鈴木範久著、日本聖書協会―(月本昭男)
  • 『日本基督教団戦争責任告白から50年』
    「時の徴」同人編、新教出版社―(石田学)
  • 『文脈化するキリスト教の軌跡』
    三野和惠著、新教出版社―(高井ヘラー由紀)
  • 『ケンブリッジ・プラトニストの哲学的霊性』
    三上章著、リトン―(山本巍)
  • 『ウェスレー思想と近代』
    清水光雄著、教文館―(東方敬信)
  • 『オリゲネスの祈?論』
    梶原直美著、教文館―(久松英二)
  • 『ロシア中世教会史』
    J.フェンネル著、教文館―(竹内謙太郎)
  • 『改革教会の伝道と教会形成』
    袴田康裕著、教文館―(関川泰寛)
  • 『原子力発電と日本社会の岐路』
    姜尚中他著、新教出版社―(小中陽太郎)
  • 『宗教と対話』
    小原克博他編、教文館―(芦名定道)
  • ●エッセイ
    マルティンがマルティンから学んだこと
    (エッセイ:深井智朗)
全文書はこちらから

2017.6 JUNE

2017.6 JUNE

『本のひろば』は、毎月、キリスト教新刊書の批評と紹介を掲載しております。本購入の参考としてください。

2017年6月号

  • ●出会い・本・人
    オット・カイザー教授との出会い
    (エッセイ:魯恩碩)
  • ●対談書評
    『オックスフォード キリスト教辞典』
    E・リヴィングストン編、教文館―(対談:関川泰寛+藤原淳賀)
  • ●エッセイ
    『決定版 ひとりの伝道者に注がれた神のまなざし』
    錦織博義著、ヨベル―(エッセイ:錦織博義)
  • ●本・批評と紹介
    『初期キリスト教の宗教的背景 上』
    H・クラウク著、日本キリスト教団出版局―(辻学)
  • 『知的障碍者と教会』
    F・バウアーズ著、新教出版社―(関田寛雄)
  • 『キリストは甦られた』
    R・ランダウ編、教文館―(深井智朗)
  • 『受難と復活の賛美歌ものがたり』
    大塚野百合著、教文館―(宗雪雅幸)
  • 『異端反駁Ⅰ』
    エイレナイオス著、教文館―(小高毅)
  • 『なぜ平和主義にこだわるのか』
    M・ケースマン他著、いのちのことば社―(岡田仁)
全文書はこちらから

2017.5 MAY

2017.5 MAY

『本のひろば』は、毎月、キリスト教新刊書の批評と紹介を掲載しております。本購入の参考としてください。

2017年5月号

  • ●出会い・本・人
    まるごとの自分を生きたい
    (エッセイ:大澤秀夫)
  • ●本・批評と紹介
    『旧約文書の成立背景を問う』
    魯恩碩著、日本キリスト教団出版局―(大野惠正)
  • 『イラクのキリスト教』
    スサ・ラッサム著、キリスト新聞社―(川口一彦)
  • 『旅する教会』
    永本哲也他著、新教出版社―(芦名定道)
  • 『旧約聖書ヘブライ語文法書』
    ハインツ・クルーゼ著、キリスト新聞社―(阿部望)
  • 『アメリカ映画とキリスト教』
    木谷佳楠著、キリスト新聞社―(大宮有博)
  • 『結婚と家族の絆』
    長島正・長島世津子著、教文館―(﨑川修)
  • 『私の聖書歳時記366日』
    田中光三著、ヨベル―(藤原孝行)
  • 『マルティン・ルター』
    W・カスパー著、教文館―(鈴木浩)
全文書はこちらから

2017.4 APRIL

2013.4 APRIL

『本のひろば』は、毎月、キリスト教新刊書の批評と紹介を掲載しております。本購入の参考としてください。

2017年4月号

  • ●出会い・本・人
    松居直先生との出会い
    (エッセイ:藤本朝巳)
  • ●対談書評
    『聖書人物おもしろ図鑑』
    日本キリスト教団出版局、(対談:大島力×中野実)
  • ●本・批評と紹介
    『福音書記者マタイの正体』
    澤村雅史著、日本キリスト教団出版局―(中野実)
  • 『見えない希望のもとで』
    永田竹司著、教文館―(東よしみ)
  • 『新約聖書の学び』
    越川弘英著、キリスト新聞社―(大澤香)
  • 『十字軍とイスラーム世界』
    ロドニー・スターク著、新教出版社―(関沼耕平)
  • 『人生の後半戦とメンタルヘルス』
    藤掛 明著、キリスト新聞社―(藤本満)
  • 『わが主よ、わが神よ』
    竹森満佐一著、教文館―(川﨑公平)
  • 『真実なるものここにあり』
    森田美千代著、創言社―(田中かおる)
  • 『見よ、この方を!―アレテイア 増刊号』
    日本キリスト教団出版局編―(荒瀬牧彦)
全文書はこちらから

2017.3 MARCH

2013.3 MARCH

『本のひろば』は、毎月、キリスト教新刊書の批評と紹介を掲載しております。本購入の参考としてください。

2017年3月号

  • ●出会い・本・人
    宗教改革500年の想起
    (エッセイ:小田部進一)
  • ●本・批評と紹介
    『ルターにおける聖書と神学』
    上智大学キリスト教文化研究所編、リトン―(宮本新)
  • 『教会会計』
    宮本善樹著、教文館―(山崎龍一)
  • 『主の奇跡と守り』
    福地多惠子著、ヨベル―(臼田尚樹)
  • 『大崎節郎著作集7 説教集』
    一麦出版社―(久野牧)
  • 『スピリチュアルな存在として』
    窪寺俊之編著、聖学院大学―(伊藤高章)
  • 『竹森満佐一の説教』
    加藤常昭著、教文館―(本城仰太)
  • 『語りつづけた言葉』
    岡崎 晃著、教文館―(小塩トシ子)
  • 『10代のキミへ』
    髙橋貞二郎監修、日本キリスト教団出版局―(鬼形惠子)
全文書はこちらから

2017.2 FEBRUARY

2017.2 FEBRUARY

『本のひろば』は、毎月、キリスト教新刊書の批評と紹介を掲載しております。本購入の参考としてください。

2017年2月号

  • ●出会い・本・人
    聖書・ヴィトゲンシュタイン・ルター
    (エッセイ:高井保雄)
  • ●エッセイ
    『従順という心の病い』を翻訳して
    (エッセイ:村椿嘉信)
  • ●本・批評と紹介
    『従順という心の病い』
    A・グリューン著、ヨベル―(富田正樹)
  • 『聖書に聴く「生と死」』
    船本弘毅著、教文館―(関田寛雄)
  • 『なぜクリスチャンになるの』
    T.ラドクリフ著、教文館―(岩城聰)
  • 『キリスト教弁証学』
    近藤勝彦著、教文館―(井ノ川勝)
  • 『わたしたちはどんな死に方をしたいのか?』
    M・デ・リッダー著、教文館―(窪寺俊之)
  • 『希望の教育へ』
    レギーネ・シントラー著、日本キリスト教団出版局―(大澤秀夫)
  • 『ルターから今を考える』
    小田部進一著、日本キリスト教団出版局―(神田健次)
  • 『キリシタン大名 高山右近とその時代』
    川村信三著、教文館―(片岡瑠美子)
全文書はこちらから

2017.1 JANUARY

2017.1 JANUARY

『本のひろば』は、毎月、キリスト教新刊書の批評と紹介を掲載しております。本購入の参考としてください。

2017年1月号

  • ●出会い・本・人
    父の教育と聖書(エッセイ:下田尾治郎)
  • ●本・批評と紹介
    『一分間の黙想 祈りの力』
    E.M.バウンズ著、日本聖書協会―(平林冬樹)
  • 『クリスマス』
    ヤン・ピエンコフスキー絵、日本キリスト教団出版局―(藤本朝巳)
  • 『ソクラテスの死とキリストの死』
    ベルトールト・クラッパート著、新教出版社―(寺園喜基)
  • 『島の小さな教会』
    多摩美術大学環境デザイン学科編著、新教出版社―(加藤常昭)
  • 『改革派教義学5 救済論』
    牧田吉和著、一麦出版社―(坂井純人)
  • 『信仰生活の手引き 祈り』
    左近豊著、日本キリスト教団出版局―(広田叔弘)
  • 『聖書の教える金持ち父さん、貧乏父さん50』
    木下和好著、ヨベル―(市村和夫)
  • 『うたであそぼうあそびうた50』
    鈴木明子作詞・作曲、ヨベル―(古屋博規)
  • 『おいで子どもたち』
    斎藤惇夫文、日本聖公会―(深井智朗)
  • 『近代日本のキリスト教と女子教育』
    キリスト教史学会編、教文館―(田中智子)
  • 『「キリスト者の自由」を読む』
    ルター研究所編著、リトン―(内海望)
全文書はこちらから